窓ガラスに出来た氷の結晶がキレイ

Ice_crystal
私は鹿児島県出身の27歳ですが、つい最近、「実は住んでいる地域によって、家の設備も色々と違うものだ」ということを実感として知りました。このことについて、少しお話をさせていただきたいなと思います。

私は2か月ほど前、それまで勤務していた会社を退職し、今は夫となった彼氏の実家に嫁ぎました。私の生家は冒頭にご紹介した通りの鹿児島県で、日本全国の中でもかなり暖かい地域に入るのですが、あいにくと嫁ぎ先である夫の実家は石川県にあり、ここは国内でも有数の「豪雪地帯」です。
結婚前に夫の実家にあいさつに行った際は夏場だったこともあり、正直冬の石川県の気候の厳しさは分かりませんでしたが、実際に11月に入ると、南国生まれの私にとっては「洒落にならないくらいの寒さ」になってきます。
気温が氷点下になることなんて当たり前、雪と風がひどい日には、今住んでいる夫の実家周辺は軽い吹雪状態になり、「ここ何ていうシベリアなの?」と思わず呟いてしまうような環境です。

家の設備も当然、「二重窓」を始めとして、厳しい冬の気候に耐えれるようなものになっていますが、それでも正直、南生まれの私には寒くて仕方ありません。
まぁ、その二重窓に氷の結晶が出来て、朝の光の中でそれを見ると本当にキレイなのだけは救いなのですが、それでもあまりの寒さゆえに、私は時折実家に帰りたくなってしまいます。
そんな私を見かねたのか、夫が「窓ガラスを三重にするから、少しは寒さもマシになるよ」と言ってくれて、実際その通りになったのですが、それでも「早く春が来ないかなぁ」と切実に思ってしまう私なのでした。